B:DTM

Boys Dream Top Music

DTM 作曲 音楽

DTMと相性のいい部屋とは?【間取り図と一緒に解説!】

Pocket

 

突然ですがあなたは、

『どれくらいの大きさの部屋で作曲していますか?』

5畳?7畳?それとも10以上?

色んなDTMerがいるため色んな部屋があると思います、そしてDTMに適正な部屋もあります。

この記事では、適正な大きさと確保できない時の対象法について書いていきたいと思います。

 

最低限必要な大きさは?何畳?何m²?

 

5畳~10畳、9m²~20m²です

 

<理想の部屋と配置>

このような部屋と配置がベストかと思います。

この空いた空間に家具を置くのは自由ですが、タンスや本棚といった比較的<硬いもの>を置くのは控えましょう。

少しなら問題はないんですが、たくさん置いてしまうと反響の点で変になってしまうので!

 

(ベッドとかソファーなら問題はないです)

 

 

こういった部屋が理想なんですが、それを確保できない時。

例えば、、。

部屋が四角形じゃない!そんな大きくない!

って人は必ずいると思います。僕もそうでしたので、、。

そうゆうときはこうしましょう。

 

  <部屋が四角形じゃない時>

こうゆうときは飛び出てる壁に吸音材を貼りましょう!

(四角形じゃなくしてくる壁に貼りましょう)

 

  <部屋が大きくない時>

これはどんなスピーカーで作曲をするのか、はたまたヘッドフォンだけでするのかにもよりますね。

 

もしスピーカーが50Hz以上出せるスピーカーなら、部屋全体に吸音材を貼る!

 

それが無理なら部屋を替えるか、のみにする!

 

スピーカーを100Hzから出すものにする!

 

いっそ壁を壊しちゃう!

 

これら4つの方法しか僕は思いつきませんでした。

ちなみにぼくがした方法は1番最後の、

 

いっそ壁を壊しちゃう!

 

ですね。あ、賃貸なんで出るときすごいお金がかかりますね。

でも僕は億万長者になるのでたぶん、大丈夫だと思います。

(なれなかったら一生この家を借り続けるでしょうね)

(なので応援宜しくお願いします!Re:Qooって言います!(笑)

 

はい、本題に戻りますか。

ここまでは最低限のオハナシをしてきましたが、ここからは僕も良いな!ってなる部屋の間取り図を記事っていきます。。

 

まず、条件↓↓↓

 

 

・12畳よりでかい

・コンクリの壁

・なんか良い雰囲気

 

 

なんでこんな理想を抱くか、理由↓↓↓

 

大きい部屋は音が自然。雑音が発生しずらい。

大きすぎてもだめですけど、12畳よりでかくて吸音がしっかりできていれば、最高な環境だなーって感じますね~。

 

コンクリートの壁は震えない!

木製の壁だと、低音をだした時に振動しちゃうんです。「ずうぃーん」って

そうなるとAの音を聴きたいのにA+Bの音を聴いてることになって、ヘッドフォンで聴いたときと誤りが生まれちゃうんです。

なのでコンクリの壁が欲しいですね~。

 

良い雰囲気は良い曲を生み出す!

幽霊が出そうな部屋で明るい音楽をあなたは作れますか?(笑)

僕は妖精が躍る部屋で作曲したいので、ライトだったり、壁の色、置物にもこだわりたいですね~。

 

この3つの理想を手にしたら最高の作曲部屋だと思います!

僕もこのブログを見てくれたあなたも、理想の環境を手に入れるために頑張りましょう!

それでは、また近いうちにお会いしましょう、またね!Re:Qooでした~

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DTMを始めて約1年の好青年。 将来の夢は【年収100億円】 冗談は好きだけど、嘘は嫌い 歩くのは嫌いだけど、走るのは好き そんなDTMerです!